EICMA ミラノショー 2010

EICMA ミラノショー 2010

今年で68回目を迎えた2010年ミラノショーが、11月2日から6日間の日程で、ミラノ市郊外のFIERA MILANOで開催されました。
 このEICMAは、世界最大のモーターサイクルショーに位置づけられ、ベルルスコーニ・イタリア大統領が来場するなど、イタリア国家あげてモーターサイクル普及に取り組む姿勢が伺えます。来場者数は6日間で500,000人(昨年は450,000人)と大盛況ぶりで、イタリア人の二輪好きが現れています。
 今年の大きな特徴は、これまで同時開催で別館での行われていた自転車ショーが、このEICMAの中に取り込まれた形で開催されることにより、全ての二輪であるモーターサイクル、スクーター、ハイブリットスクーター、電気スクーター、電気モペット、電動アシスト自転車、自転車と、正に二輪業界全体をアピールする展示会となっていました。
 昨年急遽参加を取りやめたホンダやヤマハのEICMA出展や、屋内試乗コースが設置されたエコ二輪のコーナー「グリーンプラネット」の活況など、いくつかの明るい話題で今年のEICMAは例年以上の盛り上がりを見せていました。

ベスパ

EICMA ミラノショー ベスパブース 1 EICMA ミラノショー ベスパブース 2 EICMA ミラノショー ベスパブース 3 EICMA ミラノショー ベスパブース 4

ベスパ PXシリーズ復活!? 日本でも大人気だったPXシリーズが2ストモデルながらマフラーなどの工夫により排気ガス規制であるユーロ3をパス。PX125・PX150が出展されていました。さらに、インジェクションエンジンを搭載したLXV125ieも発表されていました。

ピアジオ

EICMA ミラノショー ピアジオブース 1 Piaggio MP3 Yourban 300ie Piaggio MP3 Yourban 300ie ピアジオ NT3 Concept Car

ニューモデル Piaggio MP3 Yourban 300ieはそれまでのルックスを一新し、より未来的なデザインに変更されています。エンジンは300ccインジェクションを搭載。そして、ベスパ GTS300のエンジンを搭載した3人乗りのコンセプトモデル、NT3 Concept Car。300ccのハイブリットバージョンも同時発表されました。

Gilera

ジレラ フォコ ジレラ フォコ

オプションパーツをフル装備のジレラ フォコ新色シルバー。

DERBI

Derbi Senda DRD Motard & Enduro

Senda DRD Motard & Enduro。

LAMBRETTA

LAMBRETTA LN 125/150

新生ランブレッタはクラシカルなデザインのNEWモデル LN 125/150を発表。


アプリリア

EICMA ミラノショー アプリリアブース 1 アプリリア アトランティック300 アプリリア スカラベオ ブース アプリリア スカラベオ200

アプリリアのニューモデルはAtlantic300s。初代の面影を残すボディラインとヘッドライトデザインが印象的です。

マラグーティ

EICMA ミラノショー マラグーティブース 1 マラグーティ Phantom F12R マラグーティ ブログ Roof マラグーティ Blog Roof 純正ハンドルカバー

創業80周年を記念してメタル塗装が施されたPhantom F12R。まるで金属ボディのような雰囲気が出ています。各種オプションパーツを装着したブログルーフ。現地では間もなく純正オプションのハンドルカバーが発売予定とのことです。

プジョー

EICMA ミラノショー プジョーブース 1 プジョー Tweet 125rs プジョー SpeedFight3 IceBlade プジョー E-Vivacity

電動スクーター E-Vivacity、SpeedFight3 IceBlade、ニューモデル Tweet 125rsなどを展示。

KYMCO

EICMA ミラノショー KYMCOブース 1 KYMCO GrandDink 300i KYMCO Agility Carry KYMCO Agility Carry

より一層迫力が増した新型グランドディンクのGrandDink 300i。今まで以上に目立ちそうなデザインです。 排気量はイタリアで人気の300cc。フロント/リアだけでなくステップにまでキャリアを搭載したΝewアジリティーも人気でした。

SYM

EICMA ミラノショー SYMブース SM E-Woo SYMブース SYMブース

電動スクーター、E-WooやSymmetry以上に目立っていたのがRV250 Transformerモデル(?)。やはりFighterモデルのように 変形する のでしょうか・・・?

Adiva

Adiva D3

より現実的なモデルが展示されていた屋根付きトライク、Adiva AD3。

LML

LML スターデラックス LML スターデラックス

LML スターデラックス。カラーバリエーションが益々増えて、より華やかに。デザインは1種類ですが、色で迷いそうです。

OJ

イタア OJ

リーズナブルなプライスのレッグカバーを販売しているOJ。イタリアでは冬の必須アイテムです。

※コネクティングロッドでは日本未発売のモデルに関しての質問にはお答えできません。


△TOP△