トップページ > 店舗紹介 > レース > JD-STERドラッグレース参戦レポート

TEAM BLUEBIRD & CONNECTING ROD JD-STERドラッグレース 優勝レポート

文・バイクショップ BLUE BIRD代表 野末茂宏

先の速報でもお知らせした通り、としてマラグーティ ファントムマックス250で参加したJD-STERドラッグレースにおいて "TEAM BLUEBIRD & CONNECTING ROD"は見事優勝を果たしました。

バイクショップ BLUE BIRD代表 野末茂宏さんによるレポートで当日の模様をお伝えします。

ファントムマックスの鋭い加速がドラッグレースを制覇!

JD-STERドラッグレース 10月9日に宮城県仙台ハイランドJAPAN DRAG RACE WAYで開かれた「JD-STERドラッグ走行会」にスクーターで ドラックレースを楽しめる機会を求めて行って参りました。

ご存知の通りドラッグレースとは、1/4マイルの直線タイムを競うレースですが 今回のレースのスクータークラスは、1/8マイルでタイムを計測しました。

今回のレースに選んだ車両は、軽量さと、基本性能が高いエンジンである事を基準にマラグーティ ファントムMAX250を選択し、 駆動系とマフラーのみの改造が許されるBSクラス(ビックスクーターストック)にエントリーしました。

マロッシのマルチバリエーターのみの交換で、出場です。外観は、ノーマルそのもので、他の参加者よりもおとなしめでした(次回は、外観も飾らなければ!)。

1クラス上の排気量に匹敵するタイムを叩き出す

JD-STERドラッグレース レース当日、雨で開始時間が大幅に遅れたのを埋めるために、スピーディにレースが進行されたために、 気持ちが整わない中でのスタートです。1回目のタイムは10秒493です。 「おかしいな?」ちょっと速いタイムが出すぎですね。計測ミスかな?と思うようなタイムです。 1クラス上の排気量と匹敵するタイムが出ています。

そして、2回目。スタートのタイミングに気をつけて、スタート!タイミングはまずまずでしたが、 スタートで少しふらついた為、タイムは10秒495でした。1回目とほぼ同じタイムです。・・・・計測ミスではありませんでした(笑)。


セッティングを変更して挑戦!と意気込んだ矢先に雨が・・・

JD-STERドラッグレース 現在のセッティングでは、これ以上のタイムは望めないと判断し、3回目以降はセッティングを変更していこう!という時に、 またまた雨が降り出してしまいました。その後、雨はやむことなく、2回目までのタイムで順位を決定しました。 今回のレース結果は、BSクラス優勝という結果になりました。

ドラッグレースは、単純だからこそ問題点を明確に出来て、DIY感覚で、改造やセッティングを施していけます。 自分で作り上げる楽しみと、走る楽しさを味わえるので、これからも参加して行きたいと思っています。 皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?

△TOP△